2021-12-15 19:49:01 | SmokymonkeyS


▶ Japanese▶ English

SmokymonkeyS最新作「ガラージュ」iOS版およびAndroid版をリリースしました。
監督 作場知生氏によってつくられた1999年販売のPC用アドベンチャーゲームのリマスター版となります。SmokymonkeySはこのプロジェクトを発案し、作場知生氏監修のもとすべての移植と実装作業をおこないました。数多くのレベルデザインの改善にも携わっています。
リマスターとは銘打っていますが、モバイル版に合わせた新しいチャプターやシナリオの追加が行われており、さらにマップ機能や会話ログ、アチーブメントなど今の時代に合わせた機能を追加し、昔遊んだ人も新しく始める人も楽しめる作品に生まれ変わっています。
現在日本語、英語に対応。来年初頭に繁体・簡体中国語にも対応予定です。
iOS版 (App Store)
Android版 (Google Play)


▶ Japanese▶ English

Our latest project "Garage: Bad Dream Adventure" for iOS and Android is out.
This is a remastered version of the 1999 PC adventure game directed by Sakuba Tomomi, and we SmokymonkeyS launched this project and developed all in-game content. We also involved to improving level design and quests.
There are new chapters and scenarios have been added, and other features such as a world map, a dialogue log, and achievements have been added to fit the mobile version, making it an enjoyable game for both the old and new players.
Currently the game has English and Japanese and Traditional and Simplified Chinese versions will come early 2022.
iOS (App Store)
Android (Google Play)
2021-06-12 16:55:04 | CharlieX

▶ Japanese▶ English

ゲームをつくり続けている大きな理由は、自分のつくったものでみんなを夢中にさせて、時間を奪い去りたいという欲望があるから。だから今でも「何時間もずっと遊んでしまった」とか「合計プレイ時間が100時間超えました」と言われるのがとても嬉しい。
「よくできていて完成度高いね」とクールに評されるよりも、黙々とムキになってゲーム内で何かを必死に達成しようとするプレイヤーのほうが好きだ。どんなゲームであれ、プレイヤーをどれだけ感情的に揺さぶり、欲望をさらけ出させられることができるかでそのゲームの価値が決まると信じている。

ゲームとは、世界まるまるすべてが意図的につくられており、そこにあるものはたとえ石ころ一個でも、風の音ひとつでも、何らかの意図を持って配置されている。現実のドアを開けたら自然に扉が軋んで音を立てるかもしれないが、もしゲーム内のドアを開けて軋んだ音がしてもそれは意図を持って設置されているのであり、勝手に音を立てることはない。

つくり手は、こうすればもっと効果的にプレイヤーを揺さぶることができるぞと息巻きながら、ドアの軋む音や石ころを設置したり、台詞を書いたり、キャラクターやアイテムを配置したりしているのだ。
ときどき、つくり手はあらゆる手を使ってプレイヤーの時間を不当に稼ぎ、わざとわかりにくいヒントを置き、彼らが失敗するのを期待しながらゲームをつくっている、などと言われるが大きな間違いだ。これは残念ながらつくり手の意図がうまく行っていないときなのだ。

つくり手は皆、プレイヤーのつくった動画を見ては「ああ、こんなところで詰まるのか」とハラハラしたり「ヒントは後ろや後ろ。これじゃわかりにくいのかあ」とヒヤヒヤしたりしているし、フォーラムやファンサイトの情報が誤っていると、ああおれが今すぐ行って直したいとか思ってるはずなのだ。

自分がつくったものを、最後まできちんとプレイしてほしくないつくり手などいない。
自分がつくったものを、より深く理解され、より夢中になって遊んでほしいだけなのだ。
19周年どうもありがとう。

I'm always wanting a player to spend more time and more addicted on my game. That's why I make games. So I love to hear words such like this: I played the game for a long time than I thought, or I spent for this game over 100 hours.

I prefer a player who is trying to obtain your achieve emotionally than a player who reviews my game to this is interesting or a great job. I believe a game worth will be decided how the game could obtain the player's emotions and makes their desires.

A developer makes whole game world to the intended purpose that include from a small stone to a big structure. An old door you opened would creaky naturally at the real life, but the same door in game will never creaky until the developer set the sound. It means there is something intend of the developer.
The developer is putting the small stone or the structure by thinking how it effective more to the game and to the players.

Sometimes a player tells me, you design your game to more difficult and annoying to prevent the player to get the achieve.
Well, this is a wrong idea overall. Sadly, this mean the developer's intend is not going well, and it happens always.
Sometimes I go to watch my game player's video and get sick every time I saw the player stuck, get lost, or failed caused by my design. After a while, I start to think how to fix or improve them.

Any developers never want a player who doesn't get your achieve.
Any developers want a player who has fun from the heart and knows the game more deeply.

Thank you for playing my games.
2021-02-08 01:10:22 | CharlieX

▶ Japanese▶ English

このたび、昨年末からおこなっていた「ガラージュ」の国内向けクラウドファンディングにおいて、大きな成功を収めることができました。皆様のサポートによりシナリオのさらなる拡張やマルチエンディングの追加などが決定しました。
支援者のほとんどはこのゲームをまだ一度もプレイしたことがない方ばかりでしょう。つまりこのたくさんの支援の中には未知の新作ゲームを遊ぶために待っているときと同じような楽しみや期待が込められているのだと思っています。
それらに応えられるよう完成度を高めていきます。今回はどうもありがとうございました。

As for the domestic crowdfunding for Garage, We could get great success already and the game obtained the expand scenarios and the additional endings eventually.
Now we are also working for the English and the Chinese version. Wait until the release!
2020-12-04 18:00:47 | SmokymonkeyS

▶ Japanese▶ English

SmokymonkeySの次回作は、1999年にたった3000枚しか発売されなかった幻のアドベンチャーゲーム、「ガラージュ」のモバイルリマスター版となります。

現在このゲームはガラージュ作者の作場知生氏、およびSmokymonkeyS2名の計3人でつくられています。どのくらいSmokymonkeySがこのゲーム開発に関与しているかというと、発案、移植の検証作業から、ビジュアルとサウンドエフェクトの作成、UIデザイン、レベルデザイン、ゲーム内で動くものすべての実装作業などを担当しています。トリグラフ同様、オリジナル版の雰囲気を崩さずより洗練されたかたちで現代に対応したゲームにすることを目指しています。

ガラージュはごく少数しか市場に流通しなかったため、現在も一部の界隈ではCD-ROMが一枚数十万円といった値段で取引されています。これらの売上は一切作者に還元されない上、こうした物理的な入手困難性がガラージュ自体が持つ奇妙な世界観と合わさって「ゲームの価値が高い」といった評価にすり替わっている気がしていて、この状況を好ましく思っていませんでした。
ゲームは多くの人に遊んでもらってなんぼの作品です。高い値札が貼られだれもプレイできないゲームの体裁をした何かになど、価値はありません。そういうわけでだれもが気軽に遊べるモバイルゲームとしての移植を考え始めました。

さて本日、この「ガラージュ完全版」の国内向けクラウドファンディングを開始することとなりました。もし興味がある方は、ぜひこのゲーム開発をサポートしていただけるとうれしいです。不気味なポストカードとか奇妙なTシャツなどをご用意して皆様のサポートをお待ちしています。どうぞよろしゅう。
「ガラージュ」クラウドファンディング

Happy to announce our next project here.
Now we are working hard on Garage: Bad Dream Adventure. This is an adventure game that made by Sakuba Tomomi and published in 1999 for a PC game.

The release of this game was limited to 3000 copies and almost people couldn't obtain or play. This is the strong reason why we remaster this game. Our team - Sakuba Tomomi and SmokymonkeyS is remastering this for the mobile platform.

The game is still under development and doing a crowdfunding within Japan now. The game is develop with multi-language and we will announce the detail in English soon. Wait until that with fun!
2020-10-04 15:37:19 | CharlieX

▶ Japanese▶ English

モバイル版トリグラフのダウンロード数が累計50万を超えました。
この50万という数字には少し思い入れがあって、それはオリジナルのWeb版トリグラフが7年かけて到達した合計アカウント数がこの数字でした。このゲームが誕生してさらに時間が過ぎた今、たった2年で同じ数字に達することができたことをうれしく思います。50万という数字は、個人によって、誰にも頼まれず、割と好き勝手につくられたこのゲームにとっては、とても重みのある到達点です。
50万ダウンロード記念として今月末までにゲームをアップデートすると、無料で150スカラベジェムを入手できるイベント開催中です。
どうもありがとう。今後もよろしゅう。
iOS版 (App Store) / Android版 (Google Play)

Triglav for mobile has passed 500,000 downloads total for 2 years.
Well, this number is a little bit special for me. The web version of Triglav went 500,000 downloads by spending 7 years, but we spent only 2 years this time. I'm so happy to the reached point because this game is made by a really small team entirely on our own terms.
We would like you guys to accept 150 Scarab Gems for free as a token of our appreciation.
Thank you for your playing and continued support!
iOS (App Store) / Android (Google Play)
 

About   

SmokymonkeySとは、2名からなるインディチームです。 ゲームやその他作品を無所属で個人開発しています。
2002年 WebゲームTRIGLAVを公開。 現在も稼動中で総勢50万アカウントを超える長寿ゲーム。
2015年 3DアクションRPG Ninelivesを開発。現在休止中。
2018年 TRIGLAV モバイル版をリリース。60万ダウンロード達成。
2021年 ガラージュ モバイル版をリリース。作場知生氏と共同開発。

SmokymonkeyS is a two-man indie team by a programmer and a graphic designer, formed for creating games.
Our 1st game TRIGLAV, a web RPG that has been made with JavaScript has made over half a million accounts since launched 2002.
2015, Ninelives suspended the development after the alpha phase.
2018, Triglav for Mobile is released. Reached half a million downloaded.
2021, Garage for Mobile is released. Developed with Sakuba Tomomi.

 

Any Comment?

1533 Posts | Page 1/256
SmokymonkeyS
The website made by Kinotrope, the developer of Garage original, not him. It already lost and has no archive.
iwazaru
Could Sakuba-san please reupload old website of original 1999 release? It was beautiful with arts and hints. In case he still have it somewhere. Thanks
SmokymonkeyS
No, unfortunately.
Lanpha
Is there any chance that "Ninelives" back in development by raising fund in co-fund websites like Kickstarter or Patreon?
SmokymonkeyS
Except for the original version made in 1999 (discontinued), there is no PC version.
Lanpha
Does "Garage" has PC version?